Gosh! ・・・うん
FC2ブログ
日々の出来事をつらつらーっと。
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 11月 03日 ( Tue)
昨日、父方のひいおばあさんが亡くなった。
1ヶ月ほど前から入院してて、その前からも状態はよくなかった。
お昼過ぎに危篤だと知らされた。

夜9時前に病院に着いた。
一昨日も病院に行ったが、そのときとは比べ物にならないぐらい、
体中、腫れていた。
『おばあさん、今までありがとう』
どんなに話しかけても、反応が無い。
一昨日は、返事をしてたのに。
『おばあさん、また明日な。
明日もくるけぇ、それまで頑張ってな。』
そういって、病室を出た。
家に帰って30分、病室を出て45分後、電話があった。
『もう明日までもたないから、みんな集まってほしい』とのこと。
急いで病院にいくと、おばあさんはもう息をひきとっていた。
みんなが集まり、死亡確認が行われた。
11月2日 22時1分 おばあさんは86歳でこの世を去った。

おばあさんが生前、一番最後に会ったのはやまむーで、死後一番最初に行ったのもやまむー。
もしかしたら、おばあさんはやまむーに会って、それで安心して亡くなっていったのではないだろうか。
おばあさんは、やまむーをとても可愛がってくれた。
小さい頃からよく面倒をみてくれていた。
おばあさんが痴呆になって、自分の孫さえもわからなくなってしまったのに、
やまむーのことだけは覚えていた。
それほどおばあさんにとって、曾孫であるやまむーは大きな存在であったのではないだろうか。

これからは遠くから、でも一番近いところからおばあさんが見守ってくれている。
コメント
この記事へのコメント
初めまして
初めまして。ゴスま~にあ♪管理人の”とし”と言います。この度はコミュに御讃歌ありがとうございます。トピは立て放題なんでどんどん利用してくださいね。
ひいおばあさま、残念でしたね。でもきっと最後に大切な曾孫のやまむーさんに会う事が出来てとてもうれしかったんだと思います。ご冥福をお祈りします。
2009/11/03(火) 15:03:30 | URL | とし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2018 やまむー all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。